« 『剣岳 点の記』を、観る。 | トップページ | 『アンドゥ家の一夜』感動感激・観劇 »

2009年6月24日 (水)

あまりに突然。

彼女をご存知の方は、本当に驚かれると思います。

全く、信じられない事です。

受け止めるには、あまりに、悲しい事です。

青年座製作部の、住田素子さんが、

6月23日午前2時頃、

心不全の為、ご自宅で急逝されました。

●お通夜  6月26日(金) 18時~19時

●告別式  6月27日(土) 11時半~12時半

素子さんにお世話になったと思われる方々には

大方ご連絡致しましたが、

届いていない方、申し訳ありません。

私に直接ご連絡下されば、

葬儀会場などの詳細を、お伝え致します。

いつでも、真っ直ぐに走り続けている方でした。

いつでも、誰に対してでも、優しい方でした。

そして、

いつでも、太陽のように、明るくて元気な方でした。

その存在の大きさを、

今、改めて、感じています。

ご家族の健康と幸せを、心より、お祈り申し上げます。

素子さん、

今頃、座長に怒られている事でしょう。

座長、しっかり怒って下さい!

そして、できれば、送り返しちゃって下さい。

« 『剣岳 点の記』を、観る。 | トップページ | 『アンドゥ家の一夜』感動感激・観劇 »

コメント

驚きました。
何という事でしょうか。
ユース会員になって数年で、住田さんとは劇場の受付でお顔を拝見するだけでしたが(2-3度mailでやり取りをすることはありました)、5月公演の本多劇場の受付で住田さんから名前でお声をかけて頂き大変感激しました。
劇場でいつも笑顔で私たちを出迎えていたお姿が浮かんできます。

自分にとっては青年座をつないで頂いている方のお一人でしたのでとても悲しいことです。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: 島田 | 2009年6月26日 (金) 01時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« 『剣岳 点の記』を、観る。 | トップページ | 『アンドゥ家の一夜』感動感激・観劇 »